タロットを学ぶ時の最初のカードにおすすめしたい、オリジナル·ウェイト·タロット·パック

最初は基本がいい

タロットで占いは誰でもできるものです。占う時に使うデッキは山ほどの種類の中から欲しいものを選んで簡単に買える時代。

可愛いもの、綺麗なもの、個性的なもの、神秘的なもの、どんなカードが好みでもきっと見つかるくらいのバリエーションです♪

ただ、タロットには大きく流派のようなものがあって、マルセイユ版、ライダーウェイト版、トートタロット版と個性の違う表現があります。詳しくは書きませんが、最初にタロットに触れて学ぶならばほとんどの人がライダーウェイト版を手にされてその解釈を読まれると思います。

様々な個性のカードですが、基本はこのライダーウェイト版に沿って作られたものが入りやすいはずです。象徴の意味やカードの意味、描き方がライダーウェイト版に沿っていてキャラクターや絵で個性を出す感じですね(*^^*)

私もやはり最初はこの基本のデッキから学び、その後好きな絵柄のカードを集めだしました。すると、他のカードになってもカードの意味が大差ないのでリーディングがしやすいんですよね、ここから逸れるとカードそれぞれの解釈やルールを捉えなおさないといけなくなるのでなかなか難しいです。

なので、最初に覚えるタロットとしてはウェイトスミスさんのライダーウェイト版をおすすめします♪

触り心地の良いオリジナルタロット

動画でご紹介しますが、カードにもやはり絵だけではなくカットのしやすさ、シャッフルのしやすさという触った時の感覚の違いがあります。

今回おすすめするのはオリジナルタロットパックです♪基本のカードなんですが、有名なウェイト版のカードよりも紙らしくてとても滑らかなカードなんです。

違いが伝わったでしょうか?

どちらも基本のカードなので違いは色味や触れた感触のみ。

後は好みの問題なのですが、長年触れてきた私はオリジナルタロットを使用してからは気持ちよくて必ずこちらを手にしてしまいます♪最初のタロットカードとしてぜひ♪